情報収集も大切

Pocket

どんな指輪にするか、というのは多くの人が悩むことです。なんとなくのイメージはあるけれど、形にはなっていないというのは当然の事ですから、無理に自分たちだけで頭を抱える必要はないのです。

多くの人が結婚指輪について参考にしているのは結婚情報誌のようです。やはり結婚に特化しているだけあって、各種統計やデータなどが分かりやすく揃っていますし体験談なども結婚指輪だけに留まらず、他の様々な情報も手にする事ができる事が人気の一つでしょう。続いてパソコンやスマホによるインターネットの情報も参考にされることが多いようです。今の情報化社会は手軽にどんな情報でも手に入れる事が出来るので、ネットを利用するのは簡単な方法です。

ですが、慣れていない人にとっては知りたい情報を手にする為にどこでどのように検索すればいいのかよく分からない、という人もいますし、ネットの情報というのは信憑性に不確かな点が多々あり、手軽に大量の情報が手に入る為情報の取捨選択が必要になってきます。他にも、職場の先輩に意見を聞いてみたり、先に結婚している友人が居るのであればそうした方に相談してみたりとアナログな方法もあります。最終的に決めるのは当人である二人ですが、その過程において他者に意見を聞いてみるのは今まで気づけなかった新たな視点を発見できるのでおすすめです。

結婚指輪を選ぶのは大変な事ですが、だからこそ二人で良く相談して納得の行く物を選んでいただきたいです。そうする事で二人の絆は今よりも深いものとなる筈ですから。

納品までの期間は

Pocket

結婚指輪の選択に時間が掛かってしまった場合、注文してからどれくらいで届くのか分からないと不安になってしまいます。注文からの凡その期間が分かっていれば選んでいる時も、そうした期間が分かっていれば心に余裕を持って選ぶ事が出来ますし、予定も立てやすくなります。

基本的には指輪のブランドによって様々ではあるのですが、既製品の場合でしたら注文から概ね1ヶ月ほどで納品されるようです。シンプルなデザインの指輪ほど納品までの期間は当然短くなるので、凝ったデザインの物を注文されるのでしたらこれよりも長い期間が掛かるという事を覚悟しておいた方が良いでしょう。また、ブランドによっては急ぎの注文の場合優先して作成してくれる事もあるようですので、もし期間に余裕がなくなってしまったという場合はそうしたサービスも検討してください。

フルオーダーのような特別なアレンジを加えた指輪を注文する場合は納品までの期間は大きく伸びてしまいます。既製品のようにすぐに造れる物ではありませんので、挙式ギリギリにならないように気を付けてください。長い場合ですと半年ほどかかることもあるそうですので。

このように、指輪の納品までの期間はデザインによって大きく変わってきますので、自分たちがどんな指輪が欲しいのか固まったら、一度大体の期間を逆算してみると良いでしょう。最低限この日までには注文した方が良い、という目安だけでも立てておけば挙式当日に指輪が無い、なんて事にはならずに済むはずです。

購入するタイミング

Pocket

結婚指輪の起源は古代ギリシャにまで遡ります。それからローマで初めての結婚指輪が贈られ、日本に結婚指輪というものが普及したのは戦後の事でした。戦後になって西洋の文化が大量に国内へ流れ込んできた為、生活様式が急速に西洋化した事が理由でしょう。今では97.3%もの夫婦が結婚指輪を購入している程メジャーな物となりました。

結婚指輪を購入するタイミングは挙式の3~4か月前には購入しているようですが、どのような指輪にしようか検討するのは挙式の7~8か月前から始めている事が多いようです。2ヶ月ほどの検討期間で決まる方も多いのですが、デザインや素材に迷ってしまい思っていたよりも時間が掛かる、というパターンも多いようです。ですので、早めに情報を集めておきイメージを固めておいた方が良いかもしれません。ちなみにデザインではオーソドックスなストレートタイプのものが人気で、素材は少々値は張りますがハードプラチナなどが強度的にもダイヤの見栄え的にも人気のようです。

結婚指輪を決めるのは結婚式の準備の中でもかなり重要な位置にありますので、後悔のないように慎重に選んでいただきたいと思います。これから先の人生で常に着け続けるのですから今だけではなく先の事も考えて購入されるのが良いでしょう。