結婚指輪の準備

Pocket

そろそろパートナーにプロポーズして結婚する時期かなと思っている男性や、そろそろプロポーズしてほしい女性、どちらも大半の場合は初めての結婚になります。結婚をするにあたってしなくてはならない準備や、決めなくてはならない事柄等は多岐に亘り、どの段階で何を決めればいいのか分からないという方も多くいるのでないでしょうか。

結婚式の前に、これから結婚するのだという実感を一番感じられるものと言えばやはり結婚指輪でしょう。ドラマなどでよくあるプロポーズの際に渡される指輪は婚約指輪と言って、基本的には男性から女性に渡されるものです。デザイン的に華やかなものが多く、結婚指輪のように普段から着け続けるものではなく特別な日に着けるようなものとして選ぶ事が多いようです。

肝心の結婚指輪はと言うと、両家の両親への挨拶や顔合わせが済み、結婚式の式場や日取りを決めて、式当日から3~4ヶ月ほど前に購入するというのが一般的なようです。前述の婚約指輪と違い、基本的にはずっと着け続けていくものですので、家事や仕事に支障のないシンプルなデザインの物が多く選ばれます。また、婚約指輪との重ね付けも流行っているので婚約指輪を購入するときから結婚指輪との重ね付けを意識したものを選んでおくと楽しみの幅が広がるでしょう。

結婚指輪は新郎新婦二人の新たな幸せの象徴ともいえる物です。二人でよく話しあって良いものを選んでいただきたいと思います。このページではそうした結婚指輪についてや結婚式までの準備について書いていきます。これから結婚しようと考えている方の力に少しでも慣れたら幸いです。