購入するタイミング

Pocket

結婚指輪の起源は古代ギリシャにまで遡ります。それからローマで初めての結婚指輪が贈られ、日本に結婚指輪というものが普及したのは戦後の事でした。戦後になって西洋の文化が大量に国内へ流れ込んできた為、生活様式が急速に西洋化した事が理由でしょう。今では97.3%もの夫婦が結婚指輪を購入している程メジャーな物となりました。

結婚指輪を購入するタイミングは挙式の3~4か月前には購入しているようですが、どのような指輪にしようか検討するのは挙式の7~8か月前から始めている事が多いようです。2ヶ月ほどの検討期間で決まる方も多いのですが、デザインや素材に迷ってしまい思っていたよりも時間が掛かる、というパターンも多いようです。ですので、早めに情報を集めておきイメージを固めておいた方が良いかもしれません。ちなみにデザインではオーソドックスなストレートタイプのものが人気で、素材は少々値は張りますがハードプラチナなどが強度的にもダイヤの見栄え的にも人気のようです。

結婚指輪を決めるのは結婚式の準備の中でもかなり重要な位置にありますので、後悔のないように慎重に選んでいただきたいと思います。これから先の人生で常に着け続けるのですから今だけではなく先の事も考えて購入されるのが良いでしょう。